石田塾11期に参加してエイジングケア!

管理人メイアンが取り組んでいるエイジングケアの一つに、「石田塾10期への参加」があります。

ある程度、メールが出来て、若い人のようにラインも使える。グーグルで検索して、知りたい事を探すこともできる。一応のネットリテラシーは持っているつもりでした。

10年以上前から購読している、と言ってもメールは来るけど、時々、見るくらいの「毎日1分英字新聞」に、FREE AS A BIRD という文字を見つけました。鳥のように自由に? ビートルズの歌詞?

なぜか、それを見て、わたしも鳥のように自由に飛んでみたいな〜と、心が躍ったのでした。

アンチエイジングのためには、いつも新しい事を学び、新しい事へ挑戦することが、とても大事と再認識していた頃でしたので、これはいい、新しい挑戦をしてみようと、思いました。

娘に、石田塾に入るよ〜というと、ちょっと否定的な目で見られました。

そこでめげたら、新しい挑戦もアンチエイジングも、出来ません。思い切って、石田塾へ飛び込みました。

今では、その娘も、私が作るWordPressのサイトを見て、そのテクニックすごい!(もちろん、初心者なりにです)と、褒めてくれます。(全部石田さんに、教わりました〜)

結論から言うと、石田塾へ入ることは、新しい挑戦というだけでなく、人生への向き合い方を大きく変えてくれるものになりました。

石田健さんに出会えたからです。

石田さんの名前は、ネットで時々見ていました。胡散臭い人のイメージがありました。

ぜーんぜん、違いました!!!

井上陽水に似ているダンデイガイですが、細やかな気配りと断固とした信念を持つ頼り甲斐のある指導者でした。ただ、アフィリエイトを教えてくれる!なんて、小さいものでは、ありませんでした。塾生の夢を叶えてくれるために、誠実にサポートしてくれる方だったんです。

石田塾11期の入塾受付が始まっています。先着特典もあるようです。お早めに〜

石田塾11期申し込みページへ

石田塾は発足から14年続く老舗のオンライン私塾です。
当初はSEO+アフィリエイト塾としてスタートしましたが、現在では「通信制の完全個別指導塾」としての性格が強くなっています。ある人はアフィリエイトで稼ぎたい。
ある人は情報ビジネスをしたい。
ある人は本業の売り上げを伸ばしたい。
ある人は店舗集客のためにWEBマーケティングを勉強したい。こういった幅広いニーズに、石田健を筆頭に、弊社アカデミアジャパン株式会社のスタッフが総出で対応します。それが「石田塾」です。

石田さんは、優しいんです。厳しいダメ出しも飛んで来るんですが、褒めるとこなんかないよね〜と思う時にも、何かしら探して褒めてくれます。その褒め方が、上から目線ではなくて、「いいですね〜!」と喜んでくれるのです。「おお!!!いいところに目をつけましたね!!」なんて、言葉ももらえます。こんな指導者に、初めて会いました。

石田塾では、この石田健塾長と、直に触れ合うことができます。講演会で後ろから姿を見てるだけ〜なんてことはなく、いつでも直メールができて、質問をしたら、すぐに返事が帰って来るのです。たくさんの塾生を抱えているのに、自分の仕事もしておられるはずなのに、本当にすぐお返事が帰って来るのです。忙しい人ほど仕事が速いというのは、このことなんだな〜と実感できますよ。

人に出会えること、これは幸せです。石田塾に入り、石田健さんのお人柄に直接触れることができる、これが一番よかったです。

石田健さんと私メイアン

石田健さんは、惜しみなく、いろいろなことを教えてくれますが、グループラインで気軽にやりとりする中で、教材以前のことにも言及されます。

ある日のラインで。
営業するとはどういうことですか?という質問がありました。

ラインでのやりとり

営業とは物を売ることではなく、相手の悩みにしっかり共感し、さらにそれを解消する提案をする、ということです。その続きで、どのように生活が変化するか、そのイメージを伝えることです。

そこからお客様の行動を引き出していくということなんですね。

本物の営業ができたら、文章が書けて、それをネットでもSNSでも伝えることができたら、どこでも、生きていけると思いませんか?

石田さんは、気軽になんでも教えてくれます。なんで、そんな力があるのか、不思議ですよね。
石田さんに会えたら、貴女の持っている潜在能力が、引き出されてしまうかもしれない。石田さんは、そんな人なんです。

石田塾は、以前は、アフィリエイト中心の塾だったそうです。今は、どちらかというと、塾生の希望に合わせた「通信制の完全個別指導塾」と言えるようです。自分の創作物(絵画等)を海外に向けて販売したいけれど、どうネットを使っていけば良いか?とか、人材養成セミナーをずっとしているけれど、その集客や方向性をどうすれば良いか?ネットを使っての拡大は?などの、本業へのコンサルトも、指導してくださいます。ホームページの作成なども、請け負ってくださいます(実際の作成はスタッフが担当、有料ですよ)。

石田塾で、新しい挑戦をしたい貴女、勇気を出して、ページを開いてみませんか?
こちら↓
石田塾11期申し込みページへ

前に踏み出す1歩を躊躇することは、貴女になんのチャンスも運んではきてくれません。
前髪を掴め!なんて言葉もありましたね。

石田さんに会ってほしいです。
「騙されるのが怖いから、見ない」
あら、それはありえない〜!!!
あなたがすべての鍵を持っています。選ぶのも、選ばないのも。

貴女の未来を変えたいなら、今の貴女を、ほんの少し変えれば良いのです。行動をほんの少し変えれば。

新しいことに挑戦する、自分のハードルを超えて。
これが、アンチエイジングの道だと考えます。

そして、アンチエイジングの道は、自由なのです。
貴女の考える通り、進んで行けばいいのです。

ぜひ、お友達になりましょう❗️

石田健さんの人柄と歩んできた人生がわかる!無料動画はこちらから↓
石田健さんってどんな人?石田塾無料公開!

いかがでしたか? 時代は変わっても、その時代の要請を、いち早くキャッチして、形にしていく石田健さんに逢いたくなったでしょう?

もし、
石田健さんと石田塾について不安なこと、聞いてみたいことがありましたら、いつでも私メイアンまでメッセージくださいね。
メッセージはこちらから

ここまで、読んでくださって、ありがとうございます。
貴女とお仲間になれて、ご一緒にエイジングケアできること、楽しみにしています。

おまけ

無料公開動画第2話、見ていただけましたか?
どうしても時間が取れない方に、動画の前半を少し文字起こししましので、ご覧になってみませんか?

石田塾完全無料公開
稼げない男は、男ではない!

インタビュアーの佐藤さんの言葉は、黒い文字で。
石田健さんのお話は、青い文字で、書き起こしています。

皆さん、こんにちは。ナビゲーターの佐藤翔平と申します。私はネットビジネスで生計を立てている28歳です。今回はですね、ちょっととんでもない人と話せるということで、今こうやって司会をさせてもらっています。さて皆さん、誰もがお金持ちになりたい、経済的に自由な暮らしをしたい、満員電車にも乗らず、時間に縛られない、そんな生活を送りたいと思ってる方が多いと思います。今僕らの平均年収は、国税庁の統計によれば、男女合わせて422万円と言われています。当然これよりももらってる人もいますし、全然この数字に足りないで生活をしている人もいるでしょう。数十時間の残業を強いられ、自殺に追い込まれるような悲惨なケースも後を絶ちません。真面目に働くというのは、日本人の美徳ではあります。私たちはそのように教育されてきました。しかし一方で、少し発送変えるだけで、少し行動変えるだけで、人生をガラリと変えてしまう人がいることも事実です。給料がなかなか上がらない、老後の生活に不安を抱える人が増える一方で、全く時間に縛られず、好きなだけ収入を得て、一人だけバブル状態な人がいることも事実です。今日、そんなドリームワールドへのガイド、一人バブルの先導者として、石田さんをお招きしました。石田さん、よろしくお願いします。

宜しくお願いします。

早速ですが、第一話の動画拝見したんですけれども。はい。ナイフが出てきたり、あと窓から本が投げ捨てられたりといったシーンがあったんですけど、あれ全て事実ですか?

全て事実です。まあ、あそこにも描けなかったシーンもあるんですけど、僕は、昔から音楽が好きで、中学生高校時代からずっと、バンド、テクノバンドとか、ずっとやったんですよ。DJ のこともやってたので、家に大量のレコードがあったんですね。そのレコードを全部、アパートの2階の窓から、放り投げられました。てもということが多いと思うんですよね。

割れて〜

ジャケットに、入ってるんで。ジャケットから出て、傷はつきましたね。そうですけどね。でもなんだかんだ申しましても、まあ悪いのは僕にあった、やはり稼げなかった。奥さんの存在っていうのが自分の成功にとっても、一つの大きな要素であったことは、間違いないと思いますね。

それにしても映像に出てた奥様の言葉である「稼げない男は男ではない」というセリフ。これ、この動画を見ている男性の方には。ものすごい突き刺さるんじゃないですかね。

やはり男が稼げないと、喧嘩が絶えないじゃないですか。やはり夫婦の喧嘩って、結構、経済的な問題に端を発していることが多いと思うんですよね。そういうこともあるし、あとやはり男として、その奥様であるとか、伴侶であるとかの機嫌をずっと取っていく事っていうのは男の使命じゃないかなと思うんですね。だから、とにかく奥さんの機嫌を取るように頑張る、努力すると不思議と収入が増えていくと。

なるほど

だから、稼げない男は男ではないと言うのは、僕だけじゃなくて、世の中の男性全員に向けた言葉なのかなと。

確かに政府も、今働き方改革といって副業を推進していますね。で今回この動画を見て、一人バブル状態になれる、その具体的な方法を教えてもらえるということなんですけれども、ちょっとその前にですね、石田さんを初めて見るという方もいると思いますので、軽く自己紹介をしていただきたいと思います。

石田健と申します。初めましての人は初めまして。僕は、今東京都港区六本木というところですね、会社を運営しています。まあ、スタッフ20人くらいの小さな会社で、年商10億くらいの会社なんですけれども、これをもう今創業して20年になりますね。20年ずっと会社をやっていて、事業内容は、翻訳事業、テープ起こし授業なんかもあるんですけども、メインなのはオンラインスクール事業、ネット広告ですね。こういった四つ五つの分野の事業を展開しています。
自宅は台東区です。

台東区ですか?何か理由があるんですか?

別にないんですけれども、実は2012年から2015年までシンガポールに3年間住んでたんですね。その前は、赤坂。シンガポールから帰ってきた後は、六本木。赤坂六本木でずっと暮らしてたんです。あの辺って結構、駐車場がないんですね。

駐車場がない。

賃貸マンション高級マンションなんですけど、駐車場が1台止めれるにも7ー8万かかる。平置きじゃないとダメなんですよ。何でもいいですから。その車を分散して止めたんですけど 。一箇所にまとめてしまいたいと。ガレージ付きの一戸建てというのを、実は数年前から、シンガポールに帰ってきた直後から探したんですよ。ところが、なかなかいい物件がなかったんすよね。たまたま今年の2月かなあ、そういったSUUMOとかがあるじゃないですか。言ったらこういう感じですね、4台入る。これはいいねと、即決しました。

一人バブル全開ですね。

確かに今自宅も、また台東区の自宅と、伊豆と、群馬県の草津に、温泉別荘があるんですね。

両方あるんですか。家が3つあるんですね。狂ってますね。

両方の別荘に温泉がある、別荘に帰ると、蛇口をひねって温泉出しっ放し。帰るまで、出しっ放し。自宅に。

自宅にそれが。すごいですね。でもそうなると固定資産税とかめちゃめちゃ大変なんじゃないですか?

そうですね、固定資産税だけで、年間数百万円払ってます。サラリーマン生活を続けてたらば、こういう生活は、まず無理だと思うんですけれども。一人バブル状態になることによって、それが可能になるということですよね。時々、あのニュースでも出ますよね。信用金庫の部長が20億円とか、ああいうふうにでも犯罪に手を染めないと実現不可能なのかなという。現実的ではですね。でも、やはりさっき佐藤さんも、さっきちらっとおっしゃったようにね。
考え方を少し変えるだけで、行動を少し変えるだけで、すべてが可能になる。そんな世界をね、これから、皆さんにお見せしたいなと思っています。

なるほど。ではこの動画を見てる皆さんに、どんな変化が訪れるのか、この先どんな未来が待っているのか、それをちょっと。

はいそうですね。
僕のやり方を学べば、身につけて、自分たちでね、行動を起こすことができたら、おそらく、誰にも依存せずに、組織にも依存することなく、他の共同体に依存することなく、自分だけでね、一人だけでも生きていけると思います。あともう一つは、家庭が円満になりますね。

先ほど、おっしゃられてましたね。

はい。夫婦喧嘩、根が深い夫婦喧嘩はなくなりましたね、本当に仲良く土日も一緒に過ごしてるとか、子供達にも良くなりますよね。収入が増えると、かなりセキュリティにも気を使いますんで、例えばマンションを借りるにしても、二重ロック三重ロックなら当たり前の、そういう高級賃貸に住んでるし、或いは自分で物件を購入してもですね、セコムをつけて防犯体制の確立することができると。やはり日本て安全な国なんで、そういうセキュリティって意外と後回しにされやすいんですけれども、やはりね、自分で資産を築いてくると、一番大事なのは、我が身、家族を守ることなのかなと。

*続く

これからが、真髄、突っ込んだ話が出てきます。どうぞ、時間を作って、見てくださいね〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする